快適な空間を創造します

  • 基本理念

 タクトコンフォートは2001年の創業以来、建築設備の設計、監理業務を行ってまいりました。
建物を人の体にたとえると設備は血管や神経などの外からは見えない重要な部分です。一概に建物と言っても住宅、オフィス、商業施設、ホテル、病院など様々な性格を持っています。私たちは常にクライアントの立場で快適な空間を造るとともに、ライフサイクルコストの低減や高度な情報社会に対応できるよう、これまでの多くの経験を生かしていきたいと考えています。

  • 社名の由来

 社名の「タクト」は辞書で引くと「機転」「如才ない」の意味があり、オーケストラの指揮者の持つ指揮棒でもあり、「コンフォート」は「生活を快適にするもの」「元気づける」などの意味があります。「快適な空間づくりを如才なく」を目指すために二つの言葉を合わせ社名としました。

ブログ(最近の投稿)

業務内容

電気設計業務

ホテル、旅館などの宿泊施設をはじめ医療施設、福祉施設や工場、共同住宅、事務所ビルなど建築電気設備の設計業務のご協力を致します。

その他業務

電気設備のライフサイクルコスト、照明計画なども行っています。

使用ソフト

AutoCAD
Acrobat PRO
Microsoft Office

メディア掲載

ケラ池スケートリンク

軽井沢星野エリアでピッキオビジターセンターが運営するスケート場です。国設軽井沢野鳥の森の入り口に位置していて季節を問わず散策できる遊歩道になっています。紅葉に時期に人工的に凍結した部分がオープンし厳冬期は天然水エリアが氷結し池の全面がリンクとなります。
弊社で電気設備の基本設計、実施設計、設計監理をご協力いたしました。

流山おおたかの森S.C FLAPS

流山おおたかの森駅南口に2021年3月31日に開業したショッピングセンターです。南口広場、広場デッキも緑が程良く配置し魅力ある都市景観となっています。
弊社で電気設備の基本設計、実施設計監修、監理業務のご協力をいたしました。

森の駅Daizahoushi

標高1050メートル、長野県飯綱高原の大座法師池を見渡す絶景に2022年4月にオープンしました。施設内にはカフェ、マルシェ、屋内ツリーハウスがあります。キャンプやBBQ、全長150mのジップスライドなどのアクティビティが楽しめます。
弊社で電気設備の基本設計、実施設計、設計監理をご協力いたしました。

会社概要

  • 名称  タクトコンフォート株式会社
  • 所在地  千葉県四街道市
  • 資本金  10,000,000円
  • 代表者  代表取締役 田中 慎一
  • 事業概要 
    • 省エネルギー、情報通信に関するコンサルティング業務
    • 建築設備に関する設計、積算及び監理
  • 創業   2001年1月5日
  • 保有資格 
    • 建築設備士、電気工事士、建築設備検査資格者、建築環境省エネルギー講習終了
  • 所属団体 建築設備技術者協会

お問い合わせフォーム

    内容をご確認の上、チェックをお願いします。

      MENU
      PAGE TOP